來間屋生姜糖本舗

QooMoスタッフのtakaです。

出雲に出張した帰りに創業300年!という老舗の生姜糖のお店を
訪問しました。

生姜糖というのは生姜の絞り汁と砂糖を溶かしたシンプルなものですが
食べてみると甘さの後に時間差でピリッとした感じのする大人のお菓子です。

お店は平田町という場所にあります。古い町並みが続くたいへん情緒ある通りに
これまたなかなかの外観。ちょっと勇気がいります^^;

店内で試食させてもらった後、ひとくち糖三色詰め合わせという商品を
購入しました。

ふたを開けると

包みを開けると

味だけでなく全てに伝統というか歴史を感じます。

実はこのお店、私の学生時代の先輩が店主をされており
先日別の先輩からこのお店がマンガの美味しんぼに掲載
されたという話を聞いて、俄然興味が沸いて約20年ぶりの
再会を兼ねて訪問した次第です。

学生時代は私が1年生で先輩は4年生と雲の上の存在でしたので
何といいましょうか、やっぱり月日は経っても同じように緊張しました。

300年の伝統を継ぐ職人となった先輩に改めて敬意を抱くとともに
いろんな意味で自分自身のモチベーションにも刺激をもらった
よい一日となりました。


來間屋生姜糖本舗
住所:島根県出雲市平田町774
営業時間:9:00〜19:00
定休日:不定休

來間屋生姜糖本舗和菓子 / 雲州平田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5